保護中: Google OptimizeでABテスト(リダイレクトテスト)実施時の手順メモ

ABテスト(リダイレクトテスト)実施時の手順メモ

※只今一般公開可能な内容のみを表示しています。すべてを表示するには、パスワードの入力が必要です。

 


最近ではGoogleが無料でで提供している『Googleオプティマイズ』で簡単にABテストができるようになりました。

google_optimizeのロゴ公式

「1つのページの中身を変えて反応を見る場合」には前のページで説明した「ABテスト」で、簡単にオリジナルページをプレビューしながらパターンページを作成してテストをする事ができます↓

Google Optimize(オプティマイズ)でABテスト実施時の手順メモ(自分用)

2019.10.29

ただ、「ページの中身が結構違ったりなど2つ上のURLでどれが目標に対して優勢なのかをテストする場合」にはABテストではなく「リダイレクトテスト」の方がいいでしょう。

今回はGoogleオプティマイズの「リダイレクトテスト」の設定手順を解説します。(と言ってもABテストより簡単ですが…)

Googleオプティマイズからエクスペリエンスを作成し「リダイレクトテスト」を選択

まずGoogleオプティマイズのアカウントにログインし、対象のコンテナ(多くの場合「ドメイン」と同じ括り)を選びましょう。

❶Googleオプティマイズのアカウントにログインし、コンテナを選択する

右上の続いて「エクスペリエンスを作成」ボタンからテストを作成していきます。

今回はリダイレクトテストなので、「自分で把握できる名前を付け」、「テストしたい1つ目のURLを入力」して、「リダイレクトテスト」を選択し、右上の青い「作成」ボタンを押して詳細へ。

➁エクスペリエンスを作成したら「名前」「URL」「リダイレクトテスト」を選択して「作成」

続いてリダイレクトテストの詳細設定画面に進むので上から設定していきます。

ここから先を読むにはパスワードが必要になりますm(__)m