ダイエットの敵外食(レストラン)なら何処がいい?「大戸屋」かなぁやっぱ

ダイエットの敵外食(レストラン)なら何処がいい?「大戸屋」かなぁやっぱ

ダイエット・減量中で最も重要なのが「食事」ですよね。
「食事:運動=9:1」なんて言われますが、おそらく中長期的にダイエットを成功させている人の意見を聞くと、ほぼ満場一致のようです。

具体的には三大栄養素である「タンパク質」「炭水化物(というか糖質)」「脂質」のコントロールはダイエットと切っても切り離せないくらい重要ですが、やはり現代食ではどうやっても「糖質」「脂質」は過剰になりがち… 

特に外食はダイエット最大の敵と言っても過言ではなく、「低●制限」どころか「厚生労働省の摂取目安」すら簡単に超過してしまいます。

でも忙しいビジネスマン世代は、毎食自炊する時間的余裕なんてほぼないでしょう…

そんな僕らのために、外食だけどダイエット向けのレストランたメニューをピックアップして「三大栄養素」も調べてみました♪(ほぼ自分用)

取り合えずハズレはないはず!

もう大戸屋の回し者かというほどに外食で使っているのが「大戸屋」です。

大戸屋のロゴ

大戸屋自体が健康食志向のレストランで、栄養バランスのいいメニューが多いのでダイエッターの僕らにかなり向いています。更に大手なので店舗数が多く、都内なら大体どこの駅にもあるのもお勧めの理由です。

元ライ●ップの友人や、以前お世話になっていたパーソナルトレーナーも「自炊がいいけど外食で挙げるならお勧め」する数少ないレストランです。

ヘルシー鶏肉や魚系の定食
通常の白米から五穀米へ変更可能
塩分少なめの汁

など、かなり健康面に気を使ったメニューと、全国にある安心感。
ダイエットを意識すると極力外食は控える事になりますが、「どうしても」という場合には大戸屋を探して入ります。

特に大戸屋の中でもダイエット向けのメニューで愛用しているのが以下で、栄養素も含めて紹介していきましょう↓

➀さばの直火焼き定食 白米⇒五穀米(少な目)に変更

大戸屋の「さばの直火焼き定食」の画像

もちろん大戸屋の全てのメニューがダイエット向きという訳ではなく、「揚げ物」など油が多いものはなるべく控えたいですね。魚系の定食がお勧めだそうで、「ほっけ」や「さば」の定食がお勧めですね。

【さばの直火焼き定食+白米⇒五穀米(少な目)へ変更時の摂取栄養素】

メニュー カロリー タンパク質 脂質 糖質(炭水化物-食物繊維で計算)
サバの直火焼き(単品) 579 31 46 5
五穀米少な目(2/3で計算) 185 5 1 36
(合計) 764 35 47 41

参考:さばの炭火焼き定食の栄養素 | 大戸屋公式

大戸屋の魚系の定食は優秀♪

上記の「さばの直火焼き定食」は僕のダイエットの主食で大好物にもなりましたが、さばは意外と脂質が多いですが、皮部分を中心に良質な脂質である「オメガ3」を含むので健康にもいいと思います。(オメガ3脂肪酸は燃焼されやすく体に付きにくいです)

また魚系の定食だと脂質が低い「ほっけ定食」はかなりヘルシーです↓

しまほっけの炭火焼き定食

【ほっけの直火焼き定食+白米⇒五穀米(少な目)へ変更時の摂取栄養素】

メニュー カロリー タンパク質 脂質 糖質(炭水化物-食物繊維で計算)
しまほっけの直火焼き(単品) 294 40 11 2
五穀米少な目(2/3で計算) 185 5 1 36
(合計) 479 45 12 38

参考:しまほっけの炭火焼き定食の栄養価 | 大戸屋公式

カロリーと脂質がかなり低いのが分かりますね。別のページでも解説&結論付けましたが、脂質を厚労省の摂取目安以内に抑える「脂質制限ダイエット」はかなり手軽で確実だと思います。

初心者に脂質制限(ローファット)ダイエットのすゝめ♪魚が最強だから!

2020.06.20

どうしても肉が食べたい!なら「もろみチキンの炭火焼き定食」がお勧め!

脂質の多い揚げ物系はなるべく控えたいですが、肉が食べたい場合は「もろみチキンの炭火焼き定食(810円)」がお勧めです。

もろみチキンの炭火焼き定食

【もろみチキンの炭火焼き定食+白米⇒五穀米(少な目)へ変更時の摂取栄養素】

メニュー カロリー タンパク質 脂質 糖質(炭水化物-食物繊維で計算)
もろみチキンの炭火焼き(単品) 478 37 31 7
五穀米少な目(2/3で計算) 185 5 1 36
(合計) 663 41 32 43

参考:しまほっけの炭火焼き定食の栄養価 | 大戸屋公式

一日の真ん中のランチなら許される範囲なのではないでしょうか。

サイドメニューで足りない栄養素を補いながら空腹を満たすのもお勧め

特に大戸屋はサイドメニューもヘルシーなものが揃っていて、足りない場合には上記の定食に一品追加するというのも有りです。

参考:大戸屋のサイドメニュー一覧と栄養素

僕はタンパク質が不足しがちなので、運動やトレーニング後は「大戸屋ばくだん小鉢」を追加する事も。

大戸屋風ばくだん小鉢

【サイドメニュー「大戸屋ばくだん小鉢」の摂取栄養素】

メニュー カロリー タンパク質 脂質 糖質(炭水化物-食物繊維で計算)
大戸屋ばくだん小鉢(単品) 410 13 9 6

参考:大戸屋ばくだん小鉢の栄養価 | 大戸屋公式

大豆たんぱくである納豆やオクラ、赤身魚もまとめてとれるのでありがたい!

大戸屋のダイエットメニュー選びのポイントは以下です↓

【ポイント】

「白米」より「五穀米」を!「普通盛り」より「少な目」を
揚げ物などの脂質の多いメニューは控える
タンパク質等の追加摂取は「サイドメニュー」:「大戸屋ばくだん小鉢」も◎

大戸屋のメニューは公式ページでも栄養素の詳細が確認できるので、特にカロリーと三大栄養素を確認して注文しましょう。

参考:大戸屋のメニュー&栄養素一覧 | 公式ページ

余談ですが大戸屋には「大戸ポイントカード」があり、5「00円毎に1ポイント貯まり、7ポイントで300円割引」が存在するので会計時に作ってもらうと小さいですが節約する事ができますよ。(500で割った端数は切り捨てなので、990円だったら1品追加なども検討)