星野リゾート『界』箱根に記念日(還暦祝い)に行ってきた感想とか

界箱根の公式トップページの露天風呂

両親の「還暦祝い」という事で、奮発して家族5人で星野リゾートに行ってきましたので、感想などをメモ。

参考:星野リゾート界箱根 公式ページ

ちなみに上記の公式ページの大浴場の画像ですが、「さすがにフォトショで盛ってるだろ」と思ってましたが本当に絶景で驚きました。

「界(かい) 箱根」は箱根の山の大自然の中にあるのでとにかく自然との距離が近く、目の前を流れる須雲川の「水の音」と森の「緑」が深く印象に残ります。

アクセスは小田原から須雲川に沿って進む!箱根の自然の景色が楽しめる

アクセスは電車なら「小田原駅」⇒「箱根湯本」まで登山鉄道で、箱根をつっきる須雲川に沿って進むだけです。(ちなみに箱根湯本から強羅にも行けます)

界箱根のアクセスマップ

箱根湯本からはバスも出ていましたが、僕は景色を見たいので徒歩で須雲川沿いにのぼっていきました。(結構傾斜があるので20~30分くらいかかる)

箱根湯本から須雲を登っていく時の景色箱根湯本から須雲を登っていく時の景色_2

常時須雲川の水の音と、山特有のひんやりして重い空気と気候がたまらない。こういうところも含めて思い出なんだよなー。

(でも疲れるので体力使いたくない人はバスでいいと思います)

という事でしばらく歩くと星野リゾート界箱根の看板が小さく出ていました。(看板の主張が弱いので結構分かりにくいかも 笑)

星野リゾート界箱根の看板は意外と主張が少ない

細い道を入って進むと、星野リゾート界箱根の門構えが↓

星野リゾート界箱根の門構え

ガラス張りで自然と近距離のエントランスが贅沢♪

ドアの奥に入るとエントランスが広がります。

星野リゾート界箱根のエントランス1 星野リゾート界箱根のエントランス2

広い角度ガラス張りのエントランスは緑と調和していて半分自然の中にいる感覚になります。また、すぐ奥が崖になっていて須雲川を見下ろせるのもGood!

チェックインは15:00以降という事で、チェックイン時にはウェルカムドリンクも↓

チェックイン時はウェルカムドリンク

契約内容の確認とか説明の後に部屋に案内してもらいます。

部屋の「和室」は窓から風の音と川の流れる音が楽しめる

今回宿泊したのが「和室」のコース。というか5人部屋は和室のみだったので消去法で和室になりました。

予約ページだとこんな感じです↓

和室(5人部屋)

中々いい値段しますねぇ。

という事で、エントランスとは別の建物の部屋へ案内されました↓

エントランスと別の建物の和室へ案内される

自然と照明でいい感じの雰囲気♪

そして部屋へ…

和室はかなりの絶景で自然と下に須雲川が見える

予約ページそのまんまです♪
須雲川の川の流れる音と、木の風でこすれる音、虫の声など窓を開けると山の涼しい風が楽しめます。

網戸にして、窓のそばで自然を感じながらリラックスや読書がはかどります。

5人部屋は畳の手前にベッドが2人分あり、粋な感じの浴槽もありました↓

和室には浴槽も

各部屋の浴槽も温泉を引いてきているんだとか。

星野リゾート「界箱根」の最大の魅力は大浴場の迫力かも!

山を登ってきたのでチェックイン後は汗を流すために大浴場に行くことにしましたよ。

星野リゾート界箱根の公式ホームページのトップにもなっている大浴場なのでハードル上がってますが、どうかな?

まさかのそのまんま!!美しすぎる♪
大迫力の大浴場!

大迫力の大浴場!➁

最初は手前にガラスがあるのかと思いましたが、オープンになっていて、川の音や風を感じてこの世の景色とは思えません!!(奥は須雲川見下ろせます)

ちなみに9月でしたが虫は全然いませんでした。誘蛾灯などが近くにあるのかな?

あと、何度も入力したのですが、日中と夜でライトアップで全然印象が違うので、是非時間を変えて入ってほしい。

大浴場は時間帯で2種類が入れ替わる

ちなみに前記の大浴場のほかに、広めの大浴場もあります↓

大迫力の別の大浴場! 大迫力の別の大浴場!➁

ホントにどこを撮っても絵になりますねぇ♪

2種類の大浴場は時間帯によって男性女性が入れ替わるシステムになっています。夜はAM1:00まで。朝はAM5:00から入浴する事が出来ます。

僕はチェックイン後、夕食後、早朝の3回入浴しましたが、飽きないですね。

夕食は地元の幸と地酒♪ 結構ボリューミーで大満足♪

チェックインか予約時に夕食の時間を「17:30」か「19:00」から選ぶことができます。(2部制)

時間になったら食堂へ。お楽しみの夕飯です♪

界箱根の食堂の入り口もキレイ 食堂はセパレートの半個室

食堂は部屋ごとに高い仕切りで分けられた半個室でした。10月手前でしたが夕飯のメニューはこんな感じ↓

夕食のメニュー

ご夕食:
八寸から甘味まで、旬の食材を存分に味わえる「季節の会席」をご用意しております。
この土地ならではの華やかな箱根寄木細工の器でご提供する、味だけでなく目でも楽しめる和会席です。

メニューから分かるか微妙なところですが、結構夕食のメニューのボリュームがあります。(“存分に”味わえます)

旬な地元の食材がたくさん♪

風呂上がりにこんな贅沢… たまにすると染み渡りますわ♪

ちなみにこの地方で有名な伝統工芸「寄木細工」の器で出てきます。(エントランスにも展示されていますし、売店にも販売されています)

料理もかなり凝っていて、季節の食材を面白いパターンで食しました。

還暦などお祝いにオプションもあるよ♪

ちなみに今回は「還暦祝い」という事で、予約時に別オプションで「界のお祝い箱付」をつけました。

【界のお祝い箱付】
プリザーブドフラワーとケーキをお重に詰めてセットにした「お祝い箱」と乾杯用の「日本酒スパークリング」付きのプランです。

・プリザーブドフラワー&ケーキ(4×4cm 抹茶5個、カカオ2個、いちご2個の合計9個入/お重はお持ち帰りいただけません)
・オリジナルラベルの日本酒スパークリング(180ml瓶)

食前に「日本酒スパークリング」で乾杯♪

お祝いのお酒も

そして食後には、プリザーブドフラワーとケーキが出てきます。(ケーキには事前に好きなメッセージ入れられます)

お祝いのケーキとプリザーブドフラワー

久々に家族旅行しましたが、かなり盛り上がって3時間くらい食堂で食事していました。

21:00からエントランスで「寄木CHAYA」というイベントが毎日行われているのですが、食事が盛り上がって今回は体験できませんでした。

界 箱根のロビーラウンジは、夜になると「寄木CHAYA」へと変身。
江戸の昔、東海道を行き交う旅人たちが立ち寄ったという「峠の茶屋」をイメージし、箱根ならではの季節のお菓子とお飲み物でおもてなしいたします。

ちなみに翌日の朝食は7:45か9:00から選べ、メニューは「力はんぺん」を中心とした和食膳でした。

チェックアウトは12:00までOKなので、ゆっくりと朝風呂に入ったり、自然を近くに感じながら二度寝したり 笑

【星野リゾート界 箱根のおすすめポイント】
  • 自然(山)の中にある温かい和と、川の流れる音で癒される
  • この世のものとは思えない眺めの温泉で癒される
  • 凝った旬の食材を使った料理が存分に味わえる

時期によっては 特に自然に近いのでお勧めは春秋はいいと思います。紅葉のシーズンはかなりいいんじゃないかな。

90日前までに予約すると20%割引になるよ!

ちなみに星野リゾート「界 箱根」は以下のページから予約できますが、「90日前優待」がお勧めです。

90日以上前に予約すると、「90日前優待」で20%割引が受けられるので、宿泊費も安くはないので事前に予約してしまえば結構大きな節約が出来ますよ。(そもそも星野リゾートなので人気があり長期連休などは直前予約はほぼ無理なのですが…)

参考:星野リゾート「界 箱根」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です