Windows上で拡張子pageファイルが開けない!Word変換で編集する方法

仕事相手から送られてきたファイルが「●●.pages」という謎の拡張子のファイルで開けない…

pagesはMAC版のWord

Windowsユーザーには見慣れない「pages」という拡張子のファイルですが、pagesファイルはMAC版のWordです。

Mac Windows
Pages Word
Keynote Excel

なのでWindows上ではpageファイルは開けません。

ちなみに拡張子をワードの「docx」に変換しても、ワードを起動して「開く」でpagesファイルを選択して見てもダメ。

解決法を探していると、mac上でワードに変換する方法は見つかったけど、Windows上で開いて編集する方法は見つかりません。

どうすればいいのか探した結果意外と簡単に閲覧・編集・WordやPDFファイルに変換する方法があったのでメモとして書きます。

Windows上でPagesファイルを編集するにはWindowsのブラウザのiTunesから可能

WindowsでPagesファイルを閲覧したり編集したり、WordやPDFファイルに変換する最もシンプルな方法は「iTunes」にログインして「pages」アプリを起動してドラッグ&ドロップで開く方法です。

https://www.icloud.com/

➀Windows上のブラウザから上記のiTunesページにアクセスし、AppleIDでサインインします↓
➀Windows上でiCloudにサインインする

PCからのサインインが初のApple IDの場合は、セキュリティの確認のための質問などがあるかもしれません。

➁場合によってはセキュリティ質問があるかも

そのままiCloudをブラウザ上で開始すると、以下のように複数のアプリが表示されるので「Pages」を起動します(画像左下のオレンジのアイコンのアプリです)↓

➂iCloud内のPagesアプリを選択する

これでWindowsのブラウザ上でMacの「Pages」が使えるので、閲覧・編集・変換したいpagesファイルをドラッグアンドドロップしましょう↓

➃WIndows上のpagesファイルをiCloudのpagesアプリ内へドラッグ&ドロップ

そのままPagesアプリ上のファイルを開けば、閲覧・編集する事が可能です↓

➄閲覧&編集可能に!そしてスパナから「コピーをダウンロード」

編集してもいいですし、そのままでもいいのですが、WordやPDFファイルに変換してPCへ保存する場合には、右上の「スパナ」のアイコン⇒「コピーをダウンロード」で、ダウンロード形式の選択画面になります↓

➅ダウンロード形式を選択できるのでwordを選択

あとはお好みでWordに変換するなりして、自分のWindows内で編集してください。

ちなみに自分の場合、この方法でWordに変換してダウンロードしたところ、表示がおかしい事になったので、PDF形式でダウンロードした後に、ADOBEの「Acrobat」でPDFをWordに変換しました。

PDFをWordに変換 | Adove

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です